安定した人気の持ち家 | 細部にこだわったアンティークな家|美しい住宅に住める魅力

細部にこだわったアンティークな家|美しい住宅に住める魅力

お家のかたちの紙

安定した人気の持ち家

つみきの家

一戸建ての人気は高く、大泉学園においても例外ではありません。他のタイプの住居と違うのは、自分のものである、ということが実感しやすいことです。集合住宅ですと部屋を購入しても、近隣と接している、庭がないなどの理由から、独立した生活を送っている感覚が少ないことも多いです。一戸建ては、周囲から完全に独立した土地、空間であるため気兼ねもなく、所有のメリットを感じつつ暮らしていけることが、大泉学園で人気の理由と言えます。また大泉学園では、子供の頃から一戸建てで生活しており、そこでの暮らしに愛着がある人も多いです。生活の拠点として大切なのは、快適に落ち着いて暮らせることであり、その意味で慣れ親しんだ一戸建てを選ぶケースが少なくありません。

一戸建ては、購入すると自分の所有物になるのが大きなメリットですが、その代わり自分の責任で行わなければならないことが、増えることに注意したいものです。例えば、防犯対策が挙げられます。防犯設備がある程度整っている集合住宅と比較し、一戸建ては個人で必要な対策を施す必要があります。錠や窓などを破られにくいものにしたり、死角を作らない、など設計段階から考慮することが大切です。また、建物や庭の維持管理も、全て自分でしなければなりません。具体的には、建物の清掃、修繕、庭のお手入れなどです。これらは最初のうちは楽しんでやれても、後で負担に感じる、といったこともあります。大泉学園で一戸建てを建築するにあたっては、維持管理しやすい住居や庭になるよう設計するなど、アイデアを絞って工夫しましょう。