細部にこだわったアンティークな家|美しい住宅に住める魅力

一戸建

雰囲気がステキ

外国の家のよう

家

成人して社会人となり、結婚して子供ができる年代になると、自分の家を持ちたいと思う人が増えてきます。一戸建てやマンションなどを購入して一国一城の主となるわけですが、自分の持ち家となると自分の思い通りの雰囲気の家や、家具などを揃えて家づくりを考えるようになります。近年、DIYが流行し、自分で家具や棚を造る人が増えてきました。中にはアンティークな家作りが趣味で、白いペンキをわざとかすれたように塗ったり、木目にこだわったアンティーク家具をつくる人が増えており、インターネットでもアンティークな家で検索をするとたくさん商品が出てきます。アンティークな家は、木目が美しい家が多く、外国の家に来たような雰囲気を醸し出しています。

細部にこだわりがある

アンティークな家の特徴は木目の他に、白や優しい色合いの組み合わせが多いという点です。ミルキーな水色やピンクのドアや、壁紙を使ったり、家具に白や木目を生かしたものを配置することでアンティークな家の雰囲気がぐっとアップします。ドアノブや電気スイッチのカバーをアンティーク風に交換するだけでも、ぐっと雰囲気が出ます。台所にはタイルを多く配置するのもアンティークな家の一つの特徴です。レトロなデザインの水栓や、ヨーロピアンな柄のタイルなども人気です。トイレや洗面台にもタイルや焼き物を置くことで、アンティーク風な作りになります。外観にも庭木を配置したり、三角屋根の物件などもアンティークな家を演出するもので人気があります。

住みたい家を手に入れる

つみきの家

注文住宅はすでにある土地に家を建てる方法になるため、土地を持っていない場合はそれを買うところからが家さがしの始まりになります。都心は便利ですが土地が高くなりがちなので、周辺地域の神奈川や千葉といったところまで視野に入れるといいです。

Read More

アフターフォローも重要

住宅

分譲住宅を紹介してもらい、それから査定して取引するのが不動産売買です。引き渡しまでしっかりと対応してくれる、浜松の不動産会社を選択することが大切です。加えて、アフターフォローの充実度合いも考慮しておくと、購入後に後悔することを避けられます。

Read More

安定した人気の持ち家

つみきの家

大泉学園では、一戸建てが人気です。自分が所有するものであるという実感が高く、暮らしていく中で気兼ねが少ないこと、小さい頃から一戸建てでの生活に愛着があること、が理由です。ただし防犯対策、維持管理などは自分で全部しなければならないことに、注意しましょう。これらを考慮し設計で工夫することがおすすめです。

Read More